• ホーム
  • クラミジアは喉にもうつるので注意してください

クラミジアは喉にもうつるので注意してください

日本で最もポピュラーな性感染症だとされている病気に、クラミジアがあります。これは日本国内の感染者数が40万人以上存在すると言われており、とても患者数が多いと言えるでしょう。クラミジア・トラコマティスという病原菌によって感染し、様々な症状が引き起こされますが、自覚症状を感じない人が多いため、些細な違和感にも注意しておかなければ気づくことができない病気だと言えます。

クラミジアの感染経路はいくつかあります。コンドームなしでのセックスをはじめとして、アナルセックスやオーラルセックスでも感染するので、挿入中は避妊具を使用している場合でも、オーラルセックスで移ってしまう可能性があるので注意しなければならないでしょう。性病は性器に感染するものだというイメージが強いという人もいますが、実際のところ性器以外にも感染します。特にオーラルセックスを感染経路とする場合は、性器以外に喉にも病気が感染してしまうのです。

オーラルセックスによってクラミジアが感染した場合、咽頭に感染してしまうこともあります。男性がクラミジア患者であった場合、その性器を口腔内に含んだパートナーなどが喉に病原菌を感染させてしまうのです。口腔内に病原菌が感染すると、扁桃腺が腫れるなどの症状が起こります。他には発熱や喉の痛みなどを感じるようになりますが、いずれも風邪と勘違いしやすい症状なので、扁桃腺が腫れることがあっても性感染症ではなく風邪を疑ってしまう人が多いのです。

また、性器に感染した場合も自覚症状を持ちにくい病気のひとつだと言えます。激しい痛みや明らかな異変が起こる病気であれば感染したという自覚症状がはっきりと持てますが、クラミジアの場合は男女ともに痛みが軽度であったり、膿やオリモノも気がつきにくいレベルの異変しか起こらなかったりします。しかしながら、クラミジアを放置してしまうと最終的には無精子症や不妊症などになってしまう可能性があるので注意が必要です。

クラミジアになった場合はジスロマックという薬で治療することができます。ジスロマックは他の性感染症にも効果がある有名な薬だということができます。些細な痛みであったとしても、性病の疑いがある場合は早急に病院で検査を行い、クラミジアだと診断された場合はジスロマックなどの治療薬を処方してもらうことで、治療を進めていくようにしましょう。早急に対処することができれば症状が悪化して不妊症などが起こってしまうという事態を防ぐことができます。

関連記事
エイズに感染しても進行を遅らせる薬があるから心配しないで 2020年05月23日

HIVウイルスに感染して、それが悪化してしまうとエイズに進行してしまいます。多くの人が知っているように、エイズは免疫力が低下して様々な病気を引き起こしてしまうため、恐怖を感じる病気であると思っている人は多いです。実際、進行してしまうと大変なことはとても多いですが、現在は医療技術が進歩しているので、過...

性感染症の治療薬は通販サイトで購入できます 2020年04月14日

性病の疑いがあったとしても、それを理由に病院を受診することに抵抗がある人は少なくありません。病院で性器を見られることが恥ずかしいと感じる人もいれば、性病科や泌尿器科、産婦人科に通っている事実を家族や知人に知られたくないという人もいるでしょう。しかしながら、性病であるのに放置をしてしまうと重症化するな...

性器ヘルペスは再発することがあるので気を付けましょう 2020年03月07日

性病のなかには、薬を服用するだけで治ってしまう病気もあれば、一度治ったように見えても再発してしまうものもあります。性器ヘルペスは再発しやすい病気のひとつであると言えるでしょう。その理由は性器ヘルペスの原因となるヘルペスウイルスは、治療によって完全に死滅させることができないからです。ウイルスの増殖を防...

性器周辺にイボができたら尖圭コンジローマと思ってください 2019年10月29日

性病はその病気の種類によって症状が様々ですが、性器や肛門周辺にイボができた場合は尖圭コンジローマという病気を疑ってください。子宮頸がんと同じウイルスによる病気だと勘違いしている人もいますが、これは低リスク型のヒトパピローマウイルスに感染することで起こる病気であり、子宮頸がんの原因となる高リスク型ヒト...

カンジダは性感染症ではない?症状と治療法の紹介 2020年01月27日

有名な性感染症のひとつには、カンジダという病気を挙げることができます。これは性感染症のひとつだということができますが、性行為がなくても発病してしまうことがある病気です。そのため、カンジダに感染した人すべてに対して、感染者と性行為を行ったからだとは言えません。正しい知識を保有していなければ、移るような...