熟女ものでも人気が高い【風間ゆみ】のエロ動画をレビュー!

- 風間ゆみは熟女ものになっても人気が高い

風間ゆみは熟女ものになっても人気が高い

芸能人やAV女優はいつの間にか芸名を変えたりしますが、AV女優の風間ゆみも他に鈴川ちかなどいくつかの芸名を使っていました。
もちろん風間ゆみ自体も芸名ですから、名前を変えるといってもそれほど珍しいことでは無いでしょう。
出演した作品の中では他にも風間由美や風間ひとみといった名前を使う事があったようです。

名前によって生年月日が違う

ただ、風間ゆみの場合には、芸名の他にも生年月日を変えているのです。
年齢詐称が話題になる芸能人もいますが、風間ゆみの場合には使っている芸名によって生年月日が変更されているのです。
最初の鈴川ちかの時には1978年2月18日生まれでしたが、その後風間ゆみとして活動する時には1979年2月22日生まれのように変わっているのです。
エロ動画を見る時には年齢を気にする人もいるかもしれませんが、見た目がどう見えるかの方が重要であって、生年月日に変化があっても気にしない人も多いでしょう。
若い方が良いという人にとっては途中から若返っていることになりますが、それほど大きな違いではないので気にならないかもしれません。


スリーサイズの変化もある

もちろん体型はその時々で誰でも変わるものですから、スリーサイズが変化するのは生年月日よりも良くあることだと思います。
逆に変わっていても変更する事が無く、一番良かった時のスリーサイズをプロフィールに載せいているよりも良心的かもしれません。
鈴川ちかとしてデビューした時には、B94・W59・H93としていました。
それが現在のスリーサイズとしては、B98・W65・H90となっています。
年齢によっても体型は変わるものの、豊満なバストは変わっていないので、ファンは嬉しいのではないでしょうか。

グラビア活動なども行っていた

活動内容としては無料エロ動画に関するものがもちろん多いのですが、他にも雑誌のグラビアなども行っていました。
こういった活動と共に、Vシネマやピンク映画といったものへの出演も行っているなど、幅広い活動を行っていたのです。
一時期は他の仕事も行っていたようで、AV作品のリリースが少なくなった時期もありました。
ですが、その後AV専業となってからは、一気に多数の作品をリリースするようになったのです。

傾向としてはSMものが多かった

所属していたレーベルの関係もありますが、多くのSMものの作品に出演していました。
他にもインディーズレーベルからは企画ものをリリースするなど、人気も高く作品数も多いのです。
こういった人気は若い時だけではなく、ある程度の年齢になってからは熟女ものをリリースするようになり、人気の高さが窺えます。
もちろん熟女ものに出演すると言っても実際の年齢はまだまだ30代ですから、本格的な熟女としては物足りないと感じる人もいるかもしれません。

デビューは1997年に鈴川ちかで

1997年10月に鈴川ちかの名前で出演した、「美乳・豊乳挟み打ち 母性本能」でデビューしているため、2007年にはデビュー10周年を迎えています。
その後も引退することなく活動を続けていたので、2012年にはデビュー15周年を迎えるなど、長期にわたって活動している女優さんなのです。
数年で引退してしまう人も多いのですが、風間ゆみは年齢と共に作品の傾向は変わってきたものの、今でも人気の高い女優さんになります。

受賞した作品もある

様々な作品をリリースしていく中で、2010年には第13回みうらじゅん賞を受賞するなどの活躍も見せています。
他にも2011年にはスカイパーフェクTV!における「スカパー!アダルト放送大賞2011」で「美しき同窓生レズ風間ゆみ&結城みさ」が作品賞を受賞しているのです。
アダルトビデオ30周年記念企画においては、ユーザーが選ぶ人気AV女優ベスト100において30位にランクインするなど人気の高さが窺えます。

熟女ものになっても人気が高い

出演作品の傾向としては、初期の頃はその体型の良さもあって巨乳をウリにしたものがありました。
途中からはレーベルの関係もあったのか、SMものへの出演も増えていきました。
その後は年齢と共に熟女ものへの出演が増えるようになったのです。
エロ動画では一般作品の人気が下がってくると引退をする人も多いのですが、風間ゆみは徐々に熟女ものへと移行していきました。
世間での熟女への人気が高まっていたことも関係しているのかもしれませんが、熟女ものへ移行してからも人気が高い女優さんになります。

Copyright(C)2016 熟女ものでも人気が高い【風間ゆみ】のエロ動画をレビュー! All Rights Reserved.